BLOG

2018.01.13

V-neck / cashwool

ブログをご覧の皆様こんにちは。

本日は2017A/W新作商品より

”V-neck knit”をご紹介致します。

prd151574773548261

prd151574773567150

img_1399

img_1401

img_1403

img_1405

img_1407

img_1411

**camel**

AKM :V-neck knit

K129 WOL006

size : S,M,L

¥45,000+TAX

CASHWOOL / ZEGNA BARUFFA

CASHWOOLはオーストラリアの厳選された最高級の羊毛、

エクストラファイン(19.5マイクロン)を原料とし、

ゼニア・バルファ社で開発されたウールです。

特殊加工により、防縮糸ながら「カシミアのような」

柔らかさ、ふくらみ、光沢を実現し、

メリノ・ウールの最高品質ニット糸として世界中で認られています。

ウールの歴史は長く、人間の衣料原料として大昔から使用されてきました。

近代になってからは、良質のウールを生産するために

オーストラリアをはじめとする羊毛産地で品種改良が重ねられ、

百年以上もの時をかけて現在の細番エキストラファイン・ウールが作り上げられました。

また、羊毛紡績各社はその実用性を高め、

縮みや色落ち、毛玉(ピリング)などの欠点を改善して、

羊毛のもつ柔らかさ、暖かさ、風合いなどを実現する技術に取り組んできました。

ウールの縮みを防ぎピリングを起き難くするには、羊毛の表面にある

「スケール」と呼ばれるウロコ状の凹凸を取り除く必要がありますが、

従来の塩素処理(クロイ加工)では羊毛の表面を削り過ぎてしまうため、

ふくらみが失われ、硬くてドレープ性のないものになっていました。

ゼニア・バルファ社の開発した防縮加工は、羊毛の表面をほとんど削らずに

「スケール」だけを除去するため、ふくらみや弾力性などを残したまま防縮性、

抗ピル性を向上させることを可能にしました。

その結果、高級ニットの原料として世界のスタンダードになり、

現在ではイタリアから世界70カ国以上に向けて輸出されています。

AKMnagoya online shop

AKMnagoya

名古屋市中区大須3-5-13 ハセビル 2F

( 1F 1PIU1UGUALE3 NAGOYA )

tel : 052-263-0063

営業時間

平日 / 12:00~20:00

土、日、祝日 / 11:00~20:00

定休日:不定休