BLOG

2019.07.10

CAMO BORDER CREW

ブログをご覧の皆さまこんにちは。

本日はショーツと合わせる事で

爽やかなサーフスタイルを表現できる

サマーニット” CAMO BORDER CREW “を紹介します。

prd156190842747940

prd156190842770601

prd156190842787463

prd156190842746704

prd156190842777615

prd156190842720956

prd156190842754897

prd156190842719888

prd156190842781249

**SAX CAMO**

prd156190838610190

prd156190838661001

prd156190838683132

prd156190838687753

prd156190838634364

prd156190838654025

prd156190838688426

**BLACK CAMO**

CAMO BORDER CREW

K165 CTN003 / ¥38,000 + TAX

color : SAX CAMO , BLACK CAMO

size : S , M , L , XL

S(着丈66cm、身幅42cm、肩幅39cm、袖丈58cm)
M(着丈67cm、身幅44cm、肩幅40cm、袖丈59cm)
L(着丈68cm、身幅46cm、肩幅41cm、袖丈60cm)
XL(着丈69cm、身幅48cm、肩幅42cm、袖丈61cm)

CAMO BORDER CREW

12ゲージWジャガードのAKM定番の迷彩×ボーダー柄を

長袖クルーネックニットに落とし込みました。

ウッドランドの柄は毎年微妙に大きさや形を変えています。

同色系の色目でぶらして行くことで派手過ぎない様に工夫しております。

PIMA COTTON / EMILCOTONI

イタリア EMILCOTONI社

30年以上の紡績の経験を持ち、その分野での高い技術を有する綿糸紡績メーカーです。

そのコレクションのボリュームは綿中心で、 綿糸紡績メーカーではトップクラスです。

エミルコットーニS.P.A(社)は1946年、イタリア ティントゥーラ ファイバー社の支社として、

イタリア、ピアチェンツァに綿糸染色をメインとした会社として設立されました。

1980年代は(糸の品質、デザインの)オリジナリティを高めながら

他社との差別化を図り、ニットウェア用の原糸販売に注力して発展を遂げました。

品質の高さと顧客ニーズに応えた円滑なデリバリーにより90年代には急速にビジネスの規模を拡大しました。

2002年にはピアチェンツァにて、イタリアを始めとして、アメリカ、中国、香港など

多くの海外市場をカバーするセールスネットワークを完成させました。

現在、エミルコットーニ社は、世界中の顧客に広くその名を認知されています。

ニット糸に関しては、綿中心に中番手から細番手でバリエーションに富んだコレクションを展開しています。

特に定評のある素材はピマやギザコットン(今回使用している素材。

ギザは繊維が長く、毛羽立ちが少なく、肌触りが良くなり、光沢があり、保湿性も高い)

を始めとして、シーアイランド、マーセライズド、オーガニックなど多岐に渡ります。

【AKM名古屋オンラインストア】

名古屋市中区大須3-5-13 ハセビル 2F

(大須「味仙」の並び 2件隣です。)

( 1F 1PIU1UGUALE3 NAGOYA )

tel : 052-263-0063

営業時間

平日 / 12:00~20:00

土、日、祝日 / 11:00~20:00

定休日:不定休