BLOG

2016.11.22

dia-ski down-shiny taffeta

 

 

***7月31日をもってパルコ南館4Fのショップは終了致しました。

8月11日より大須の路面店に移転致しました***

ブログをご覧の皆様こんにちは。

本日はダウンシリーズから

”dia-ski down-shiny taffeta”のご紹介です!!

temp147980224530443

temp147980224567701

temp147980224560244

temp147980224599375

temp147980224585009

temp147980224560198

temp147980224511806

temp1479802245689211

temp1479802245887810

**black**

temp147980235512593

temp147980235528241

temp147980235547314

temp147980235563115

temp1479802355586711

temp147980235544536

temp147980235575778

temp147980235592257

temp1479802355974010

**navy**

AKM : dia-ski down

B082 PET013

shiny taffeta

size : S,M,L,XL

¥150000+TAX

dia ski down jacket・・・

AKM 定番のフェイクフード仕様のski down jacket 。

表レイヤー側の衿にボリュームを出し、フェイクフードを形成しています。

地続きだった身頃にヨーク切り替えをプラスした

14W から身頃全面にダイヤキルトを施した新型ダウンジャケットです。

body 前面にかけられたキルトステッチは

全て手刺しで施されていることからその独特の膨らみ感が生まれています。

shiny taffeta・・・

しっとりとしたタッチと軽量感、杢調のナチュラルな表情が特徴のポリエステル生地は

デリケートな光沢を持ちこれまでのシルキー素材にはなかった

新しい表情と着心地をもたらします。

素材の持つドレープ性がハンドによるキルトの膨らみ感にも独特の表情をプラスしています。

poland white goose down・・

 high quarity poland down93% feather7%

最高級ダウンの産地として有名なポーランドでは

平均600~700羽と小規模にグースを飼育しています。

数千羽単位で飼育する大規模農場と違い

それぞれのグースは管理が行き届き大切に愛情を持って育てられています。

通常、生後12週ほどで1回目のダウン(未成熟ダウン)が採取されるのに対して

ポーランド産のハンドピックホワイトグースダウンは

十分に成長した生後2~4年の親鳥(マザーグース)からダウンを採取するため

ダウンボールも非常に大きく上質なものとなります。

採取は、熟練した人間によって自然、環境、採取時期を見極め1つ1つ手作業で行われます。

軽さや保温性などダウンの高いクオリティーはこのように手間や時間をかけ保たれているのです。

そして、裁断からダウン入れ作業、縫製まで全ての製造工程は

技術の高い日本で行われています。今季より工場設備強化を刷新。

恐らく国内では他社は行っていない羽毛自体の国内洗浄をし

羽毛独特の臭いを更に軽減するようにしています。

また、ダウンを攪拌できる設備があり

通常ならプロペラ式のものが多いところ、エアーにて執り行えるため羽毛に傷をつけずに

攪拌することでより羽毛の間に空気が入り保温性の向上を実現しています。

近年、700fp以上から高級ダウンと言われる中

AKM で使用する羽毛は800fpを数え、アウトドアブランドにおけるハイスペック

ダウンジャケットと比べても何ら遜色ないかさ高性を誇っています。

AKMnagoya

名古屋市中区大須3-5-13 ハセビル 2F

( 1F 1PIU1UGUALE3 NAGOYA )

tel : 052-263-0063

営業時間:12:00~21:00

定休日:不定休